2005年12月25日

クリスマスはゾンビづくし

昨日のクリスマスイブと、今日のクリスマスは、ゾンビ・ゾンビ・ゾンビ・・・
もう何回ぐらい見たでしょうか。
ランド・オブ・ザ・デッドを鑑賞。
その後は、ナイト・オブ・ザ・リビングデッドを鑑賞。
それからは、独り者の寂しさを埋めるかのように、持っているゾンビDVDを連続して鑑賞(死霊創世記、ゾンビ、死霊のえじき、サンゲリア、ビヨンド、バタリアン、リメイクドーン・オブ・ザ・デッド、チルドレン・オブ・ザ・デッド、そしてゾンビじゃないけど28日後も鑑賞)

あと、レンタルで借りてきたレイク・オブ・ザ・デッドも鑑賞。(正直つまんなかった。)
ランド・オブ・ザ・デッドは、もう5回ぐらいは見ているような気がします。
2ch見てみると、同じような人を数名発見。
スレ自体は、ゾンビと関係ないスレだったんだけど、なぜかゾンビ話で盛り上がりました。

でも、クリスマスにゾンビって・・・・
まあ、キリスト教徒じゃないからいっか。
でも、いつもより、一層寂しさが増したような気がするのは、なぜだろうか?
posted by VesterProject at 16:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

DVD三昧の最近

とりあえず、スターウォーズエピソード3とEP4以降のDVDセットを、勢いで購入してしまいました。
てなわけで昨日は、ずっとDVD見てました。
2本とも見て、改めて完成度の高い映画だなと感心しました。
グリーヴァス将軍は、何でいつもあんな苦しそうにしてるんだろうか?
最後まで見たけど、よくわかりませんでした。
それにしても、EP3見た後、EP4以降見ると、本当にダースベイダーの印象が変わったなあ。
あと、オビ=ワンの印象も・・・
ヨーダだけは、あまり変わらなかったけど(笑)
posted by VesterProject at 20:12| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

伝説の「死霊の盆踊り」を見ました。

いやあ、ついに見てしまいました。(笑)
噂には聞いていたので、一度は見てみたいと思ったのですが・・・orz
ゾンビ映画ファンの間だけでなく、もはやこの映画を知る者すべての人が、最悪の作品という烙印を押すC級どころかZ級ホラー映画(?)
一応、レンタルビデオ屋には、一応ホラーのジャンルにありました。
内容はというと、あるカップルが道に迷い、夜の帝王&女王なる人物が現れ、あっけなくカップルは捕らえられてしまいます。
カップルの前にはゾンビの群れが、カップル大ピンチ・・・






でも、なぜか、ゾンビはカップルの目の前で、ただひたすら踊りだします。
なぜか女性のゾンビが多く、胸をはだけてひたすら踊り続けます。
踊っている女性は、どうみてもゾンビには見えず、普通の人間にしか見えません。
ゾンビはたくさん出てきますが、やはりひたすら踊り続けます。
それが延々と1時間ぐらい続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・。

なるほど、これが伝説の死霊の盆踊りか・・・
途中から見るのが苦痛になってきます。
夜眠れないときに、これを見るといいかも知れません。
ぐっすりと眠れそう。
でも、夢の中まで出てきそうで、嫌だけど・・・
(いや、それこそが、この作品の真の恐怖なのかもしれない。)

とにかく、一度見てみることをお勧めします。
今まで見たどんなつまらない映画よりも、つまらない映画であると言い切る自信が私にはあります。
まさしくZ級と言われるだけのことはあると納得しながら、途中からは早送りで済ませました。
ところで、このDVD買った人いるのでしょうか?
買った人もすごいが、これをDVD化しようと考えた会社の方もすごいです。





posted by VesterProject at 22:43| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ランド・オブ・ザ・デッド

ランド・オブ・ザ・デッド見てきました。
前評判が悪かったので、不安だったのですが、私にとってはかなり面白かったです。
まあ、私はロメロ3部作で、死霊のえじきが一番好きな変人なので、このランドも結構楽しめました。(w
黒人ゾンビの叫び声だけが、少しうっとおしいと思いましたが・・・

しかし、トム・サヴィーニがゾンビで出てきたときは、思わず爆笑しました。

そういや、あの時、銃では撃たれたけど、食われたシーンはなかったなって思って・・・
あのショッピングモールから、ここまで彷徨ってたんですね。(w
残念ながら、ショーン・オブ・ザ・デッドの二人は発見できませんでした。
ランド・オブ・ザ・デッドは全体的に面白かったのですが、時間が短かったなと思います。
まあ、多分DVDで出るときには、120分になってるんだろうと期待しつつ、今からランドのDVDを楽しみに待つことにします。
あと、死霊のえじきのような、人間が極限状態まで追いつめられた時の緊迫感がなかったのも、少し残念だったように思います。
死霊のえじきを初めて見た時、ゾンビに囲まれた兵士の一人が、最後笑いながら発砲してましたが、極限の恐怖に追い込まれたら、あんな感じになるんだなと思ったものです。
もっとも、笑い声も、ゾンビに食われる時には絶叫に変わってましたが(w

いかん、ランドの感想ではなく、死霊のえじきの感想になりつつある。

それにしても、近所の映画館では上映してなくて、遠出して見に行ったから、非常に疲れました。
映画館には、以外にも女性の方がたくさん来ていました。
それも20代前半の女性が多かったように思います。
首の皮一枚で首がかろうじてつながっているゾンビがいましたが、あれにかなりウケてました。
一方、明らかにロメロ信者っていう方々もいました。
私の前の席に座ったその方は連れの女の子に、過去3部作のことを熱心に語っておられました。
それはそうとして
posted by VesterProject at 00:05| Comment(1) | TrackBack(20) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

いよいよ明日は・・・

明日は、いよいよランド・オブ・ザ・デッドの公開日です。
ゾンビ映画の金字塔を打ち立てたジョージ・A・ロメロ監督の
最新作だけあって、非常に楽しみにしているのですが、
試写会を見たゾンビ映画マニアの意見は、なぜか厳しいものが
多いようです。
まあ、その辺は明日この目で見て、確認してきたいと思います。
ちなみに、私は最近ゾンビ映画にはまったクチで、もちろんロメロ監督の
過去3部作はすべて見ています。

・ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
・ゾンビ(米国公開版)
・死霊のえじき(完全版)

ちなみに、ナイトはオリジナルよりもリメイク版の死霊創世記の方が好きです。
(DVDで持ってるのはこっち)
この他にも、以下のゾンビ映画を見たことがあります。(幾つかはDVDも購入済み)

・サンゲリア
・ビヨンド
・バタリアン
・バタリアン2
・ドーン・オブ・ザ・デッド(リメイク版)
・バイオハザード
・バイオハザード2
・チルドレン・オブ・ザ・デッド
・ブレインデッド
・ゾンビ3
・ゾンゲリア
・死霊の盆踊り

まあ、ゾンビマニアの基本と言うべき作品ばかりです。
もちろん、見た中には当たりもあれば、はずれもあり、
上記にあげた作品の幾つかは、私にとってはずれだと思えるものも
幾つか含まれています。(特に一番最後の奴)
もし、今回のランドでゾンビ映画を初めて見て、ゾンビの世界に引き込まれた方がいれば、上に上げた作品も見てみることをお勧めします。
(かなりの当たりはずれはあると思いますが・・・)

ちなみに、わが小説ヴェスターにもゾンビが登場する予定です。
(当分先になる予定ですが・・・)
ちなみにロメロ作品の場合、ゾンビが発生された理由については
一切明かされていません。
まあ、実際にゾンビが発生したら、一般人にとってはそれどころじゃないしね。
ヴェスターの場合は、発生源は明確であり、そこがロメロゾンビと
少し異なるところですが、ゾンビの特徴自体は、ロメロゾンビと
同じ特徴で行こうと思ってます。
まあ、どこでゾンビが出てくるかについては、こうご期待ということで。


ちなみに、最近一番はまっているゾンビ映画と言えば
posted by VesterProject at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。