2005年11月08日

ヴェスターのキャラクターについて

皆様、私の小説「ヴェスター」を読んでくれているでしょうか?
もしよければ、まだメルマガ(まぐまぐおよびめろんぱん)で連載中ですので、定期購読してくれると嬉しいです。(毎週火曜日と土曜日の0:00になります。)
どちらも、私のホームページから登録できますので、もしよければお願いします。

ところで、このヴェスターには3人の主人公がいます。
読んでくれている方には、今更説明するまでもないですが、一応説明しておきます。

一人目:ラルフ=ガートナー
スペースコロニー・ガイガードに在籍していた17歳の少年。
現在は、地球に逃亡中。

二人目:ニーナ=ルクライエ
スペースコロニー・キルアからガイガードに転入してきた17歳の女の子。
しかし、今はラルフと共に地球に逃亡中。

三人目:ガルック=ソート
スペースコロニー・キルアに住んでいた17歳の男の子。
しかし、現在は地球に生息中。

まあ、簡単に書くと、現状の主人公達の状況は、こんなところですね。
ところで、私は話を書く時に、実は一つだけ気をつけていることがあるんです。
それは、主人公達の肉体的特長をほとんど描かないようにしていることです。
例えば、ラルフは怪力の持ち主ですが、それを聞いて、ある人はボブ・サップみたいなのをイメージするかもしれないし、ある人はごく普通の体格の人間を思い浮かべるかもしれない。
ニーナはかわいいというキャラクターですが、髪の色が黒なのか、ブロンドなのか、背は高いのか、低いのか、読む人によって、多分違うことでしょう。
実は最初、話を書き始めた時は、主人公3人の特徴は、明確に決まってました。(絵にできるくらいに。)
ただ、メルマガで小説を連載と決めた時点で、キャラクターの身体的特徴は全部取っ払うことにしました。(まあ、優しいとかかわいいとか最低限の特徴はつけさせてもらいましたが・・・)
読む人が、イメージするラルフ、ニーナ、ガルックが冒険してくれれば、それでいいと考えるようになったからです。
そして、それは、主人公達だけでなく、脇役キャラにも言えることです。
(まあ、グラードとリグアーがジジイだって特徴は出しちゃったけど・・・)
このヴェスターの読者が増えて、いろんな人達が読んでくれるようになったら、一度、皆の頭の中でイメージしているキャラクター達を見てみたいものですね。
そのためにも、もっと多くの人達に読んでもらいたいと考えています。
小説「ヴェスター」はまだまだ続きます。
これからも一生懸命書き続けていくつもりなので、一つよろしくお願いします。


それはそうと、もうすぐ宇宙戦争のDVD出ますね。
ずっと待ち遠しかったんですよ。これ。
今月はスターウォーズEP3のDVDも出るし、今月はDVD三昧の月になりそう。
posted by VesterProject at 01:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9086259

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。