2006年10月11日

久々のヴェスター登場

私が書いてる小説のタイトルは「ヴェスター」と言いますが、ヴェスター自身は長いこと話に登場させてなかったので、今回、久しぶりに登場させてみました。
一応、念のために書いておきますと、ヴェスターとは、直径200キロの球形の巨大要塞で、超人類の本拠地であります。
内部には、数百万人の超人類が住んでおり、ガイアナイトと呼ばれる鉱石を採取するために、現在は銀河系のあちこちで侵略を繰り返しているところです。
ヴェスターの支配者は皇帝アーリア。その下には、銀河系最強と異名を持つ男ヴェルガントを中心に強大な軍事力を誇っています。
で、今回ヴェスターを出した理由なんですが、「もしかしたら、ヴェスターの存在を忘れ去られてるんじゃ・・・」と思ったからです。(笑)
あと、アスタリアという名前が新しく出てきたということもありますね。
ラルフとニーナは恋人になって、恋愛話に一区切りついたところで、物語は加速していきます。(多分・・・)
せっかく恋人同士になったラルフとニーナには申し訳ないですけどね。(苦笑)
もちろん、ラルフとニーナの2人の話も書いていくつもりですし、新しい恋の話も書いてみたいと思ってます。
まあ、というわけで、まだまだ話は続きます。(いい加減、読者は飽きてきてるかもしれないけど、そこを何とかお願いしますね。)
posted by VesterProject at 21:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25278570

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。