2006年05月03日

話の展開を変えるのは難しいですね。

メルマガに連載している小説ヴェスターも無事に100話を突破し、さらに話は続いていくわけですが・・・ってGWの昼間っから何書いてるんでしょうか?

まあ、私も久しぶりに釣りに出かけたり、友人と遊びに行ったりと、それなりにGWを満喫しているわけですが、今年のGWは長いので、どうしても暇な時間ができてしまいます。
(暇がないほど、休日を楽しんでる方が、うらやましい限りです。)
まあ、前も書いたように、資格の勉強とかもあるので、私もそれなりに充実した休日は過ごしているつもりです。
ただ、ホームページ改造計画は、一向に進んでいません。
というのも、実はヴェスターに、新しいエピソードの挿入を行っていたためなんです。
小説家がどうやって小説を書いてるのか、もちろん私はプロでもなんでもないので、わかりませんが、私の場合は、1.まず大まかなストーリーを作り、2.大まかなストーリーに、キャラクター等の詳細を決めてから、3.より詳細なシナリオを書いて、4.シナリオを元に小説を書いていくという4つの流れで、書いてきました。

このうち現状では、1から3まではほぼ完成しており、そこから小説を書いていくのですが、その際に、こんなエピソードを入れたいだとか、このエピソードは不要だとか、どうしても出てくるんですよね。
実際、ここまででも、シナリオになかったエピソードがいくつか入ってたり、逆にシナリオにあったエピソードをいくつか削ってたりしてます。
具体例で言えば、ガイガードで、ガジャの手下が追いかけてきたところを、ラルフが丸太を投げて撃退する話や、アンナのお姉さんの自殺の話や、地球で、3人だけの旅になった時に、サーベルタイガーの肉を食べる話は、当初シナリオにはありませんでした。
逆に、削ったエピソードとしては、地球でリグアーと別れた後、廃墟と化した街にたどりつき、そこで、ガルックが21世紀の文献を発見する話や、アルデック率いる超人類部隊が、補給船の整備中に、ダークソリアに気づき、ダークソリアと戦う話や、ガルックに告白されたニーナが、ガルックの家に帰りづらくなって、キルアの街中を夜遅くまでさまよう話なんかがありました。
連載してると、どうしても途中で、こっちの展開の方が面白そうとか出てきちゃって、そうなると話を変えたり削ったりするわけですが、そうなると続きの話との整合性を取るのが難しくなるんですよね。
変えた後で、いつも思うことは、「これでよかったのだろうか?」
今回、追加したというエピソードは、今までの中で、一番つなぎが難しい話でしたね。
そして、今回は、今まで以上に「これでよかったのだろうか?」と思ってます。
ちなみに、そのエピソードが出てくるのは、そんなに先のことではありません。
連載している小説とか漫画って、どれもこんな感じなんですかね?
まあ、でも、これって、結構楽しかったりするんですよね。
どんな小説になっていくのか、自分でもわからないって感じでね。

話は戻りますが、まあこんなことをしていたので、ホームページ改造計画は、大幅に遅れております。(もしかしたら中止かも・・・)
GWなのに、資格の勉強とこれで、普段以上に頭を使っているような、そんな気がします。
というわけで、GW後半は、少しは頭を休めるようにしたいなと思ってます。
(やっぱり、ホームページ改造は中止かな・・・)
posted by VesterProject at 15:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17340867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。