2005年12月31日

今年一年、ありがとうございました。

いよいよ、2005年も、残すところ、今日だけですね。
家の前、神社なんで、初詣はいつもそこで済ませるんだけど、今回も、夜にはきっとカップルが群れを作ってるんだろうなあ。orz
今年の6月から、小説ヴェスターの連載を始めましたが、長ったらしくて下手クソな文章を読み続けてくれてる読者の方には、本当に「ありがとう」と言いたいです。
来年は、もう少し上手な文章を書けたらなあと思ってます。

そして、私の下手な文章の中で、精一杯活躍してくれてる主人公ラルフ、ニーナ、ガルックの3人にも「ありがとう」と言いたいです。
特にガルックは、主人公のはずなのに、初登場が43話という悲惨な目に合わせてしまい、悪いと思ってます。
その分、ガルックの登場シーンは増やしたつもりだけど、今日の話で、両親も殺されたことが発覚し、ニーナの気持ちも最近では悩みの種になりつつあるようだし、何だかかわいそうなキャラになってしまいました。
ガルックは、ラルフのライバルキャラとして用意したんだけど、少し登場が遅すぎたなあって反省はあります。(来年はガルックの活躍シーンをたっぷりと書くつもりです。)

あと、予定していた特別編(ゾンビ編)ですが、断念しました。
てゆうか、ゾンビもののストーリーは難しいですね。
既に出尽した感があって、いろいろ考えるんだけど、どれかのゾンビ映画の話に必ず似てしまうんですよね。
あと、ヴェスターの世界で、ゾンビだけをターゲットに絞った話を書くのが難しいってのもあります。
というわけで、期待してくれていた人(いたかどうかはわかりませんが)には、大変申し訳ないですが、ゾンビ話が好きな人は「ランド・オブ・ザ・デッド」でも鑑賞してください。(笑)
ランド・オブ・ザ・デッド、あまり評判はよくないですが、私は好きです。(もう10回ぐらい見ています。)

何か長くなっちゃったけど、最後にもう一度、ヴェスターを読んでくださっている方、また、このブログを読んでくださってくれた方、本当にありがとうございました。
ちなみに、小説「ヴェスター」は、まだまだ続きます。(笑)
2006年は、もっと多くの人に、ラルフ、ニーナ、ガルックの活躍を読んでもらえると嬉しいなあと思っています。
posted by VesterProject at 12:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

クリスマスはゾンビづくし

昨日のクリスマスイブと、今日のクリスマスは、ゾンビ・ゾンビ・ゾンビ・・・
もう何回ぐらい見たでしょうか。
ランド・オブ・ザ・デッドを鑑賞。
その後は、ナイト・オブ・ザ・リビングデッドを鑑賞。
それからは、独り者の寂しさを埋めるかのように、持っているゾンビDVDを連続して鑑賞(死霊創世記、ゾンビ、死霊のえじき、サンゲリア、ビヨンド、バタリアン、リメイクドーン・オブ・ザ・デッド、チルドレン・オブ・ザ・デッド、そしてゾンビじゃないけど28日後も鑑賞)

あと、レンタルで借りてきたレイク・オブ・ザ・デッドも鑑賞。(正直つまんなかった。)
ランド・オブ・ザ・デッドは、もう5回ぐらいは見ているような気がします。
2ch見てみると、同じような人を数名発見。
スレ自体は、ゾンビと関係ないスレだったんだけど、なぜかゾンビ話で盛り上がりました。

でも、クリスマスにゾンビって・・・・
まあ、キリスト教徒じゃないからいっか。
でも、いつもより、一層寂しさが増したような気がするのは、なぜだろうか?
posted by VesterProject at 16:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

小説「ヴェスター」年末年始毎日配信予定

というわけで、ホームページの方では、既に告知したのですが、メルマガで連載中の小説「ヴェスター」を12/29〜1/3までの間、毎日配信する予定です。
年末は何かと忙しいと思いますが、年始になると結構暇ができると思うので、暇つぶしにでも読んでもらえると嬉しいです。

あと、特別編を書くつもりなのですが、ストーリーが未だにまとまらない状況です。
期待している人(がいればだけど)は、もう少しだけ待っててください。
ちなみに特別編の内容は、以前にも書いたとおり、ゾンビの話になります。
ヴェスターでも、ちょうど主人公ラルフがゾンビに噛まれてさあ大変!!!ってとこなので、ぜひこのタイミングで書きたいのですが、四苦八苦している状況です。

あと、12/23にはランド・オブ・ザ・デッドのDVDも発売になるし、どうやらゾンビ鑑賞のクリスマス・イブになりそうです。
posted by VesterProject at 00:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

デストライダーと関西弁

小説「ヴェスター」を読んでくださってる方は、既にご存知だと思いますが、非常に濃い新キャラクターが登場してきました。
デストライダー(あだ名はデスやん)は、間違った関西弁を中心に色々な方言をミックスして話すドラゴン・ゾンビです。
これ、読んで、不快に思われた関西の方がいらっしゃれば、謝りたいと思います。

ごめんなさい。

ただ、関西弁になってますが、実際主人公ラルフを初めとして超人類が何語を話しているかはわからないわけです。
(まあ、英語の可能性が一番高いと思いますが・・・)
というわけで、デスやんのしゃべる言葉は、関西弁ではなく、どこぞの方言の代名詞みたいな感じで取ってくださると嬉しいです。(書いていることがわかって頂けてるでしょうか?)
でも、もし、ラルフ達の世界の言葉が日本語だったとしたら、大変なことです。
ヴェスターの世界で、関西弁を喋れる唯一の存在が、ドラゴン・ゾンビということになるのだから・・・。
ところで、デスやん登場から書いてて気づいたことですが・・・・
関西弁を文章に書くのは、非常に難しいです。(MS-IMEも必ず変換に失敗するし・・・)
デスやんがいる間は、当分IMEとの格闘が続くことでしょう。
しかも、微妙に間違えてないといけないわけで、デスやんというキャラを使いこなせていけるかどうか、少し心配になってきたこの頃です。
posted by VesterProject at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

またヴェスターの番外編(ゾンビ編)でも書こうと思ってます。

タイトル通り、またヴェスターの番外編でも書こうと思ってます。
内容は、現在舞台になっている「死の森」の話でも・・・
つまり、ゾンビの話なります。
今、シナリオ考えているところですが、やっぱり、出だしは、兄と妹が親の墓参りに来たところを、いきなりゾンビに襲われて、妹だけが命からがら小屋にでも立てこもる話がいいですかね。(笑)
まあ、それは冗談として、ゾンビものの話をせっかく書くのだから、少しシナリオに懲りたいなあと思います。
ちなみに、結末は、現在の話を読めばわかると思いますが、森に住んでいた人間は、全滅しているか、森から逃げ出しています。
オチは決まってるのですが、そこに持っていく過程を、何とかうまく書きたいなあと思います。

ちなみに、まだストーリーを考えている段階なので、出来上がるのは大分先になると思いますが、まああまり期待しないでお待ちください。

あと、まだ予定ですが、年末年始に毎日配信しようかなあと考えています。
年末年始だと、暇な時に、私の長文も読んでもらえるかなと思うので・・・
まあ、あくまで、まだ予定ですが・・・
posted by VesterProject at 00:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。