2005年09月25日

伝説の「死霊の盆踊り」を見ました。

いやあ、ついに見てしまいました。(笑)
噂には聞いていたので、一度は見てみたいと思ったのですが・・・orz
ゾンビ映画ファンの間だけでなく、もはやこの映画を知る者すべての人が、最悪の作品という烙印を押すC級どころかZ級ホラー映画(?)
一応、レンタルビデオ屋には、一応ホラーのジャンルにありました。
内容はというと、あるカップルが道に迷い、夜の帝王&女王なる人物が現れ、あっけなくカップルは捕らえられてしまいます。
カップルの前にはゾンビの群れが、カップル大ピンチ・・・






でも、なぜか、ゾンビはカップルの目の前で、ただひたすら踊りだします。
なぜか女性のゾンビが多く、胸をはだけてひたすら踊り続けます。
踊っている女性は、どうみてもゾンビには見えず、普通の人間にしか見えません。
ゾンビはたくさん出てきますが、やはりひたすら踊り続けます。
それが延々と1時間ぐらい続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・。

なるほど、これが伝説の死霊の盆踊りか・・・
途中から見るのが苦痛になってきます。
夜眠れないときに、これを見るといいかも知れません。
ぐっすりと眠れそう。
でも、夢の中まで出てきそうで、嫌だけど・・・
(いや、それこそが、この作品の真の恐怖なのかもしれない。)

とにかく、一度見てみることをお勧めします。
今まで見たどんなつまらない映画よりも、つまらない映画であると言い切る自信が私にはあります。
まさしくZ級と言われるだけのことはあると納得しながら、途中からは早送りで済ませました。
ところで、このDVD買った人いるのでしょうか?
買った人もすごいが、これをDVD化しようと考えた会社の方もすごいです。





posted by VesterProject at 22:43| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ヴェスター新展開近し

相変わらず話の進行が遅いヴェスターですが、やっと新展開にたどり着けそうです。
ここまで読んでくださった方には、本当に感謝してます。
少しだけネタばれすると、これから当分暗い話が続き、そして話の舞台も変わっていきます。
そこから話の展開はスピードアップする予定です。
(と言っても今までより少し早くなる程度だけど・・・)
まあ、前にも書いたんですけど、ここまでは、キャラクターの特徴をつかんで欲しかったってのがあり、多少長くなりましたが、大体主要キャラが出てきたので(主役のガルックはまだ出て来てないけど・・・)、ここからは少しペースを早くしていこうと努力するつもりです。
しかし、物語を書いてみて気づいたことなんですけど、キャラクターの特徴を描いていると、このキャラにはこんなことをさせてみたいとかってのが色々出てくるものですね。
主人公ラルフとニーナはもちろん、脇キャラのアンナ、バーバラ、ニック、プランタの話もそのうち書いてみたいですね。
あとは、ラルフの妹エミリーとストーカー疑惑のフライヤの話とか。(笑)
まあ、そのうちに番外編でも書いてみることにしますか。
posted by VesterProject at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

今日は色々と・・・

さて、明日はいよいよ選挙です。
私はいつもは投票に行きませんが、今回は行くつもりです。
理由は面白そうだからという、単純な理由です。
ちなみに私は、自民党に票を入れるつもりです。
理由は、郵政民営化法案にこぎつけるまでに4年もかかってるわけで、
民主党が政権を取ってしまったら、この4年が全て無駄になってしまうからです。
政治改革で、一番最悪なのは、何も変わらないことだと私は思います。
もう一つはっきり言えば、民主党が政権を取ったとして、4年間で何ができるか考えた時、
正直言って、小泉首相のような思い切った改革は絶対にできないと私は思うのです。
郵政民営化が、国民にとって吉とでるか凶と出るかはわかりませんが、10年かかっても
解決できそうにない年金問題を待つよりかは、はるかに期待できると思います。
年金なんか、ハナからアテにしていないので、できれば年金を支払うかどうか選択できるようにしてほしいですね。
それで、少なくとも私にとっての年金問題は解決しますから・・・

とまあ硬い話はここまでにして・・・

相変わらずマイペースの小説ヴェスターですが、祝日の9/19と9/23にも配信することにしました。
理由は、あまりにも話が進まないというものではありますが(笑)、でも祝日の週が終わった辺りから
ようやく物語が動き出しますので、今読んでくださってる読者の方々は、もう少しだけ見捨てないで
読み続けてやってほしいと思います。

それはそうと、私が昔大好きだったアニメ、銀河漂流バイファムのコンプリートボックスが出るそうです。
数年前DVD−BOXを購入した私にとっては、大ショックなわけですが、未見の続編等も収録されているので、
どうしようか迷っているところです。(かといって買っちゃえっていう値段ではないし・・・)
せめて、バラで未見のDVDだけ購入できないかなと思う今日この頃であります。

あと、近所のTSUTAYAに行って知ったんですが、ファイナルファンタジーVIIの続編が出てるみたいですね。
しかもゲームじゃないらしい。(てゆうか、今更知ったのかと言われそうですが・・・)
FF12はいつ出るんだと待っていたのですが、その前にFF7の続編が出ますか。
FF10−2が儲かったからか、今後もこの手の続編が次々と登場しそうだ。
まあ、FF7は面白かったので、DVD見たら多分(というか絶対)押入れに閉まってるFF7引っ張りだしてゲームしそうだ。
ちなみにFFで一番好きなのは、FF5かな。
なんか、FFがやりたくなってきたな。
早く出ないかな、FF12。
それにしても、今日の話は全くまとまりがないですね。
まあ、ブログなんて、こんなものだとは思いますが。
posted by VesterProject at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

私が影響を受けたSF

私が書いている小説ヴェスターは一応SF小説です。(笑)
(とはいえ、SFっぽい描写がほとんどないけど・・・)
というわけで、今日は私が影響を受けたSFについて書いてみたいと思います。
まず、最初に思いつくのは、やっぱりスターウォーズでしょう。
エピソード3・シスの復讐は、3回も見に行った上に、小説まで買いました。
小さい頃からスターウォーズは大好きで、私の小説も、かなり影響を受けています。
例えば、超人類の要塞ヴェスターなんかは、スターウォーズのデス・スターの影響を、もろに受けてます。
他に、私のお気に入りのSFの一つに、インディペンデンス・デイがあります。
最初見たときは、B級映画っぽいイメージを受けましたが、DVDで見たら、戦闘から人間ドラマまで見事に描かれており、すばらしい作品だと今では思ってます。
(あの大統領の演説は、今聞いても素晴らしいと思います。)
ヴェスターが、インディペンデンス・デイと違うところは、ヴェスターでは、地球人の方が侵略者であるという点ですかね。

あと、アニメからも、たくさんの影響を受けました。
まずは、宇宙戦艦ヤマト
もう、ヴェスターを読んでくださっている方はおわかりかも知れませんが、超人類の大型要塞ヴェスターの破壊兵器「ヴェスター・ノヴァ」は宇宙戦艦ヤマトの波動砲から来ているものであることは、ヤマトファンの方であれば、容易に思いつくでしょう。
他にも、ヴェスターの地球艦隊は、私の中ではヤマトの戦艦のイメージが強いです。
そして、最後に、ヴェスターに出てくるヴェクト・アーマーですが、これはもう言うまでもありません。
明らかに、ガンダムのモビル・スーツの影響を受けてます。
最も、私が知ってるガンダムは初期のものだけなので、最近の作品がどんなのかは全く知りませんが。
まあ、ガンダムのモビル・スーツと違い、ヴェクト・アーマーは宇宙服を少し大きくしただけのサイズで、変形自在という特徴を持ってますので、単なるパクリではないことは強調しておきます。(笑)
まあ、こうして、ヴェスターが色々な作品から影響を受けていることを知っていただいて、楽しく読んでもらえればと思います。
posted by VesterProject at 15:55| Comment(0) | TrackBack(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。